詰パラ3月号

詰パラ3月号が届きました。 まだ院3を考えています(変化・紛れの樹形図の用紙が10枚を超えました)が、3月号が来てしまうともういいや~って気分になってしまいますね。 表紙詰将棋 酒井さんらしからぬ?好形短編ですね。 太田選手というのは知らないのですが、そう言われると見てみたいですね。 ヤング・デ・詰将棋 課題は「逆ウグイス」←あまりしっくりくる言葉ではないよね …

続きを読む

煙詰

安武さんの多分煙詰の作品を気持ちよく解図しました。 ヒントになってはいけないので、詳しくは書きませんがやっぱり 多分煙詰は気持ち良いですね。 それに引きかえ院3. この煩わしさは何なんでしょう。 変化と紛れを虱潰しにレポート用紙に書き出して、 これは詰む。これは詰まない。これは不明などとコメント書いて・・・。 詰将棋を考えているって感じじゃないですよねえ。 年をとると僻みっぽ…

続きを読む

2月

気づいたら今月は今週で終わりじゃないか! 2月は「去る」って言うがその通りですね。 詰パラでは、大学院と近藤郷同人記念2番がまだ残っている。 WFPに時間を取られ過ぎたから仕方ないけど、もう一踏ん張り。 院3は難しそうですが、院4は楽しみです。 日曜日の詰工房は盛況だったようで羨ましい限り。 錚々たるメンバーで、また行きたくなるでしょうねえ。 いつかは詰四会も会場が狭く…

続きを読む